DMM FXではスキャルピングが禁止?【口座凍結のリスクを調査】

スポンサーリンク

国内最大手のDMM FXで、スキャルピングができるか気になりますよね。

DMM FXは、各種取引手数料が無料で、業界最狭水準のスプレッドを設定している、おすすめのFX業者です。

今回は、DMM FXでスキャルピングが禁止されているのかどうかを徹底的に調査してみました。

記事では、DMM FXでスキャルピングした人の体験談カスタマーサポートに問い合わせたときの回答もご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでみて下さい!

\2万円キャッシュバック!/
5分で口座開設申し込み完了!
スポンサーリンク

DMM FXではスキャルピングが禁止?【口座凍結のリスクあり】

スキャルピングとは

スキャルピングとは、短期間の取引を1日に繰り返し行う取引スタイルのことです。

スキャルピングでは、数銭から数十銭の小さな利幅を狙うことによって、小さな利益を積み重ねていくことができます。

スキャルピングは、ポジションを持ってから、数秒から数分以内に決済するため、高頻度で注文を提示する必要があります。

そのため、FX業者のサーバーに負荷がかかるため、スキャルピングを禁止している業者も少なくありません。

もし、禁止されているFX業者でスキャルピングを行うと、口座凍結されてしまうことがあるので、注意が必要です。

DMM FXのスキャルピングについての体験談

では、DMM FXでスキャルピングをやると、口座凍結されてしまうのでしょうか?

実際に、DMM FXでスキャルピングをやったことがある人の口コミを調べてみました。

その結果、スキャルピングによりDMM FXの口座が凍結されたという報告が複数見つかりました。

スキャルピングについてDMM FXカスタマーサポートに問い合わせてみた

次に、DMM FXカスタマーサポートに、スキャルピングについて聞いてみました。

すると、次のような回答を頂きました。↓

DMM FXでは、スキャルピング自体は、禁止されていませんでした。

ただし、DMM FXでは、短時間での繰り返し取引が禁止されています。

つまり、すべてのスキャルピングが禁止になるわけではありませんが、取引頻度によっては、スキャルピングが禁止行為に該当するということになります。

実際、DMM FX約款の禁止事項では、「(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為」を禁止するとの記載があります。

店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款

第 7 条 (禁止事項)
1 お客様は、お客様が次の各号に定める行為を行ってはならないことに予め承諾することとします。なお、お客様の行為が当該禁止行為に該当するかどうかの判断は当社が行い、お客様は当社の判断に従うこととします。

(5) 取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為

(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為

出典:店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款

ただ、この「短時間」の定義については、非公開になっています。

そのため、何秒以上間隔を開ければよいのかを知ることはできません。

ちなみに、短時間での繰り返し取引は、自動売買取引を念頭に置いて禁止されています。

ただし、手動でのスキャルピングでも、口座凍結の可能性はあるので注意して下さい。

実際、さきほどご紹介した口座凍結の報告も、手動によるスキャルピングだと思われます。

スキャルピングが短時間での注文の繰り返し行為と判断されると、口座が凍結されます。

そのため、DMM FXで取引する際には、スキャルピングを繰り返し行うことは避けたほうがよいでしょう。

デイトレ―ドやスイングトレードなど、なるべく取引回数を減らす手法を使うようにしましょう。

短時間での注文を繰り返さなければ、問題なくDMM FXを使い続けることができます。

もし、「どうしてもスキャルピングをやりたい」という場合は、スキャルピング規制のないJFXでの取引をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

以上、DMM FXでのスキャルピングについて、まとめてきました。

DMM FXでは、スキャルピング自体は禁止されていませんが、スキャルピングを繰り返すと、口座凍結のリスクがあります。

なので、できるだけスキャルピングは使わずに、デイトレードなど別の手法でトレードを楽しみましょう。

ちなみに、いまDMM FXで口座開設して500Lot以上取引すると、2万円のキャッシュバックがもらえます。

まだ、口座を持っていない人は、この機会にぜひ口座を開設しておきましょう!

\2万円キャッシュバック!/
5分で口座開設申し込み完了!

コメント

タイトルとURLをコピーしました