Yahoo!ショッピングの5のつく日が改悪!?【最新版ルールを解説】

スポンサーリンク

ポイントが大量に貯まることで有名なYahoo!ショッピング。

特に5のつく日は、+4%還元なので、とてもお得に買い物できます。

そんなYahoo!ショッピングですが5のつく日のルールが、2019年に大きく変更されました。

今回は、5のつく日の変更後に、ポイント還元を受ける方法について、解説していきます。

さらに、5のつく日でおすすめの決済方法についても、最後にご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでみて下さい!

スポンサーリンク

Yahoo!ショッピングの5のつく日【ポイント還元を受ける方法】

5のつく日キャンペーン条件【2019年8月まで】

まずは、8月までの、5のつく日キャンペーンの条件を、確認してみましょう。

2019年8月までの条件

①Yahoo! JAPAN IDでログインし、5のつく日キャンペーンにエントリー後の購入
→対象金額の2%PayPayボーナスライトを付与

②Yahoo!ショッピングアプリ利用の購入
→対象金額の2%PayPayボーナスライトを付与

※ 対象金額は、商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。

キャンペーンにエントリーして、Yahoo!ショッピングのアプリ経由で購入することで、+4%のPayPayボーナスライトが還元されていました。
ただし、ポイント付与の対象に関して、次のような注意点がありました。
  • 通常、クーポンを利用した場合、値引き後の商品価格がPayPayボーナスライト付与の対象金額となります。

  • ただし、Yahoo!ショッピングが発行したクーポンを利用した場合、値引き前の商品価格がPayPayボーナスライト付与の対象金額です。

  • TポイントやPayPay残高を使った利用した注文に対して、PayPayボーナスライトが付与されます。

  • 送料・手数料は、PayPayボーナスライトの付与対象外です。

出典 : Yahoo!ショッピング

なので、8月までの条件で、ポイントが付与される対象をまとめると、次のようになります。

決済内容Yahoo!ショッピング
発行のクーポン
その他のクーポンTポイントPayPay残高送料・手数料
ポイント
獲得

5のつく日キャンペーン条件【2019年9月から】

次に、2019年9月5日から変更された、5のつく日キャンペーンの条件を見てみましょう。

2019年9月からの条件

PayPayアカウント連携済のYahoo! JAPAN IDでログインしてエントリー、かつPayPay残高またはYahoo! JAPANカードでの購入

→PayPay残高・Yahoo! JAPANカードの利用額の4%PayPayボーナスライトを付与

これだけでも、大きな変更ですが、ポイント付与の対象も変更されます。

利用額は、ポイント(通常ポイント、期間固定Tポイント)利用後、ショッピングクーポン(Yahoo!ショッピング発行、ストア発行)等による値引き後の金額で、送料・手数料等を含みます。

出典 : Yahoo!ショッピング

なので、9月からの条件で、ポイントが付与される対象をまとめると、次のようになります(赤字の○・✕で示した部分が、変更された箇所)。
決済内容Yahoo!ショッピング
発行のクーポン
その他のクーポンTポイントPayPay残高送料・手数料
ポイント
獲得
スポンサーリンク

Yahoo! JAPAN IDとPayPayを連携する方法

Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携は、5のつく日のルール変更後、ポイント付与条件になりました。

なので、Yahoo!ショッピングを利用する人は、必ずYahoo! JAPAN IDとPayPayの連携をしておきましょう。

PayPayアプリをスマホにインストールしていない方は、 まずは、 この機会にインストールしておきましょう。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携は、次の2ステップで完了します。

出典:Yahoo!ショッピング

スポンサーリンク

Yahoo!ショッピングの5のつく日【ルール変更のポイント】

5のつく日変更の改善ポイント

改善ポイントは、二点挙げられます。

一点目は、アプリ経由での購入が必要なくなった点です。

これまでは、PCで注文したくても、スマホのアプリから決済しなければならず、少し面倒でした。

しかし、PCからの購入でも、ポイントが還元されるようになりました。

二点目は、送料・手数料分がポイント付与の対象になった点です。

送料・手数料がかかる場合には、助かりますね。

5のつく日変更の改悪ポイント

Twitter上では、今回のルール変更は改悪」という声の方が、多かったです。

まず、Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードが使えなくなったことが、改悪ポイントとして挙げられます。

Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードでは、 PayPay残高にチャージできないため、PayPay残高を経由して、他のクレジットカードを使うこともできません。

また、一部のストアでの注文では、PayPay残高払いに対応していません。

その場合、5のつく日を利用するためには、Yahoo!JAPANカードでの支払いが必須になります。

さらに、今まで使えていた「Yahoo!ショッピング決済の裏技」が封じられてしまいました。

それは、Yahoo! JAPANカードで1円だけ支払い、残りは、Yahoo!ショッピング発行クーポンやTポイントで支払うという方法です。

実は、Yahoo! JAPANカードで1円でも決済すると、商品価格の+1%還元が受け取れます。

5のつく日にこの方法で決済すると、Yahoo! JAPANカード会員特典で+1%、5のつく日キャンペーンで+4%がゲットできました。

しかも、同時に、保有しているTポイントを消化できたのです。

しかし、Yahoo!ショッピング発行クーポンやTポイント利用分には、PayPayボーナスライトは付与されなくなりました。

5のつく日変更後の決済方法

では、これからの5のつく日には、どのように決済すれば、一番お得になるのでしょうか?

今後は、Yahoo! JAPANカードで1円だけ支払い、残りはPayPay残高で支払うという方法が、おすすめです。

というのも、Yahoo! JAPANカードで直接支払うよりも、Yahoo! JAPANカードでチャージしたPayPay残高で払った方が、還元率が良いからです。

実は、Yahoo!ショッピングでPayPay残高払いをすると、PayPayボーナスが+1%還元されます。

PayPay残高をYahoo! JAPANカードでチャージすると、+1%還元、Yahoo!ショッピングでPayPay残高決済すると、+1%還元の合計2%還元です。

しかも、PayPay残高で支払うと、60日間の有効期限があるPayPayボーナスライトも、自動的に消化していくことができます。

ただし、1円分は、忘れずYahoo! JAPANカードで決済して、カード会員特典の+1%還元をもらっておきましょう!

5のつく日変更のまとめ

以上、5のつく日のルール変更を見てきましたが、総合的にみると、 今回の変更は改悪だと思います。

ですが、ルール変更後も、Yahoo!ショッピングで、まだまだお得に買い物できます。

5のつく日と、他のキャンペーンやクーポンを組み合わせることで、実質価格はとても安くなります。

そのため、Yahoo!ショッピングは、楽天やアマゾンと比べても、実質最安値で買い物できることが多いです。

これからも、5のつく日を活用して、Yahoo!ショッピングでお得に買い物を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました