PayPayマネーライトとは?【PayPayマネー、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトとの違いを解説】

スポンサーリンク

PayPayアプリを使っていると、PayPayマネーライトやPayPayボーナスといった言葉を耳にすることがあります。

これらは、いずれもPayPay残高の一種ですが、違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、このPayPay残高の違いについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

PayPayマネーライトとは?【PayPayマネー、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトとの違いを解説】

PayPay残高とは?

そもそも、PayPay残高とは何でしょうか。PayPay公式サイトには、次のように説明されています。

PayPay残高とは

1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。
PayPay残高には種類があり、それぞれ有効期限や使える機能が異なります。

出典:PayPay

つまり、PayPay残高とは、PayPayアプリ決済に使う電子マネーです。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPay残高の種類

PayPay残高には、PayPayマネー、PayPayマネーライト、PayPayボーナス、PayPayボーナスライトの4種類があります。

これらは、残高の獲得方法に応じて、大きく2つに分けられます。

一方は、PayPayマネー・PayPayマネーライトで、これらはチャージした残高です。

もう一方は、PayPayボーナス・PayPayボーナスライトで、こちらは特典やキャンペーンで付与される残高になります。

その名の通り、PayPayを使うボーナスとしてもらえます。

PayPayマネー・PayPayマネーライト

チャージした残高(PayPayマネー・PayPayマネーライト)は、本人確認の有無より、さらに2つに分けられます。

PayPayマネーは、本人確認後銀行口座・セブン銀行ATM・ヤフオク!の売上金を利用してチャージした残高です(本人確認の方法は、こちら)。

こうしてチャージしたPayPayマネーは、出金・送金・割り勘のすべてが可能で、最強のPayPay残高といえます。

一方、PayPayマネーライトは、本人確認せずに銀行口座・セブン銀行ATM・ヤフオク!の売上金を利用してチャージした残高です。

さらに、PayPayマネーライトには、Yahoo! JAPANカードや、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してチャージした残高も含まれます。

このPayPayマネーライトは、送金・割り勘はできますが、出金はできません。

つまり、PayPayマネーライトは、PayPayマネーから出金機能をなくした残高と考えられます。

PayPayマネーは“マネー”というだけあって、お金のように出金できますが、PayPayマネーライトは、“ライト”がつくため、出金機能がなくなっているということです。

ちなみに、PayPayマネー・PayPayマネーライトには、有効期限はないので、いつでも好きなときに利用することができます。

出金獲得方法送金・割り勘有効期限
PayPayマネー チャージ
(【本人確認あり】銀行口座/セブン銀行ATM/ヤフオク!の売上金)
無期限
PayPayマネーライト チャージ
(【本人確認なし】銀行口座/セブン銀行ATM/ヤフオク!の売上金)
(Yahoo!JAPANカード/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)

PayPayボーナス・PayPayボーナスライト

PayPayボーナス、PayPayボーナスライトは、特典やキャンペーンで付与される残高で、送金・割り勘には使えません。

これらの違いは、有効期限にあります。

PayPayボーナスは、無期限ですが、 PayPayボーナスライトは、付与されてから60日間で失効します。

つまり、PayPayボーナスは、決済のみに使える残高、PayPayボーナスライトは、期限のついたPayPayボーナスと覚えておくと良いでしょう。

PayPayボーナスは“ボーナス”というだけあって、機能が決済に限定されており、PayPayボーナスライトは、“ライト”がつくため、さらに有効期限がついているということです。

以上の4種類のPayPay残高をまとめると、次のようになります。

出金獲得方法送金・割り勘有効期限
PayPayマネー チャージ
(【本人確認あり】銀行口座/セブン銀行ATM/ヤフオク!の売上金)
無期限
PayPayマネーライト チャージ
(【本人確認なし】銀行口座/セブン銀行ATM/ヤフオク!の売上金)
(Yahoo!JAPANカード/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)
PayPayボーナス 特典やキャンペーンによる付与
PayPayボーナスライト60日間
スポンサーリンク

PayPay残高の優先順位

PayPay残高を消費するときには、4種類の残高に優先順位が存在します。この優先順位について、決済時と送金時に分けて見ていきます。

決済時の優先順位

PayPay残高での決済の際は、次の優先順位で決済されます。

①PayPayボーナスライト
②PayPayボーナス
③PayPayマネーライト
④PayPayマネー
つまり、有効期限が短い順・使える機能が少ない順に、PayPay残高は消費されていきます。
なので、頻繁にPayPayで買い物する人であれば、PayPayボーナスライトの期限切れを心配する必要は特にありません。

送金時の優先順位

送金可能なのは、PayPayマネーとPayPayマネーライトです。PayPay残高を送る際は、次の優先順位で送金されます。

①PayPayマネーライト
②PayPayマネー
こちらも決済と同様、使える機能が少ない順に、PayPay残高は消費されていきます。
スポンサーリンク

PayPay残高の内訳を確認する方法

次に、自分が所有しているPayPay残高の内訳を確認してみましょう。

まずは、PayPayアプリを開いて、アプリ下部にある「残高」をタップします。

次に、残高の下にある「内訳を見る」をタップすると、所有するPayPay残高の内訳を確認することができます。

また、PayPayボーナスライトの下にある「有効期限を確認する」をタップすると、PayPayボーナスライトの有効期限を確認することができます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、PayPay残高の違いについて、解説してきました。

PayPay残高は、いずれも決済に利用できますが、機能や有効期限の面で違いがあります。

中でも、PayPayマネーのみ出金可能で、PayPayボーナスライトのみ有効期限がある点が、大きな特徴ですね。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました